14
2014

やられた!

蕾の赤ちゃん2 

今年最初のバラの蕾を発見したのが4月の初め

我が家の庭ではあれから
小さな小さな蕾の赤ちゃん(←変な表現!?)が
あちらこちらで誕生しています(*^。^*)

1蕾の赤ちゃん 

遅咲きのバラはまだ葉っぱだけですが
それ以外のバラはだいたいどれも
小さな蕾を付け始めています

IMG_4437.jpg

まだ小さくて写真に撮っても
どれが蕾なんだかよくわかりませんね(^_-)

でもそんな時って一番狙われるんです!

バラゾウムシIMG_4216 

象の鼻のような長い口を
新芽の柔らかい茎に突き刺して
樹液を吸って蕾や葉をチリチリにしてしまう
・・・バラゾウムシ
わずか4㎜程の小さな害虫です

やられた2 

葉っぱだけならいいんです
葉っぱだけなら…

ぎりぎりセーフ 

これも蕾は無事(^^)/
ぎりぎりセーフ!

1やられた  

こちらの枝の先には蕾がありました
突き刺されたばかりだったのか
刺し傷が生々しいです
こんなに何か所も刺されていたの(>_<)

呑気に写真撮ってる場合じゃありません!

憎っくきバラゾウムシ捕まえないと<`~´>

手のひらの上に振り落としてから
踏み潰します

名付けてテデトールにフンズケール
バラゾウムシに対しては血も涙もない女になります<`ヘ´>

最初のうちは殺虫剤かけたり
割り箸で摘まもうとしていましたが
小さい上にポロっと落ちて逃げられちゃう!

手の上に落とすのが一番手っ取り早いんです
これもゴマよりちょっと大きい位だからできること

もうちょっと大きな虫じゃ
さすがに素手じゃ無理かな…(^_-)



♪ランキングに参加しています
↓クリックしていただけるとうれしいです♡
↓1日1回有効なんです♡
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment