07
2014

12月のニュードーン

ニュードーン1


我が家で一番広く場所を取ってるつるバラ、ニュードーン

遅咲きのこの子は一番花の時も一番最後に咲き始めたけど
秋の花も11月の末頃になってやっと開花

でも・・・
5月の末に咲いた時は何百も(もしかしたら千を超えてるかも?)
見事に咲いてくれたけど(その時の様子はこちらから)
この時期に咲くのは毎年ポツリポツリ

四季咲きという期待を裏切らないようにと思うのか
申し訳程度に咲くだけです(~_~;)

でも、ニュードーンに限らずつるバラは
秋はあんまり咲かないっていうし
春にあれだけ咲いてくれたのだから
いくつか咲いただけでもよしとしなくては…(^_^;)


ニュードーン2 

板塀を無理やり上に延長させたパーゴラに誘引していて
かなり高い所で咲いています

開き始めの一番かわいい姿は
雨が降ってしまい写真に撮れず…
雨が上がった時はもう完全に開いていました(^_^;)

こちらはその数日前にパーゴラのさらに上の方で咲いてた花
ニュードーン3
ベランダから撮影

ニュードーン3-2 
無理やり拡大(笑)

せっかく咲いてもこの場所だと道路からも見えないし
写真も撮り辛いし…(^_^;)


この子はいかにも“つるバラ”っていうような枝の伸び方です
ピエール・ド・ロンサールや羽衣が
太くて固い枝をまっすぐ上に伸ばしていくのとはちょっと違って
細めの枝がくねくね横に広がっていくような感じです


そう言えば…
この子は夏にテッポウムシの被害にあっていたんです
木屑を見つけて慌てて退治しましたが…

今年は株元からのベイサルシュートは出てこなかったものの
サイドシュートはあちこちで出てきているので
テッポウムシの影響はそれほど大きくなかったみたい(^^)/

ちなみに・・・
同じようにテッポウムシに齧られたシャンテ・ロゼ・ミサトは
10月に何度目かの花が咲いた後は
新しい芽が出てきていません…ちょっと心配です(-_-;)



高いところでしか咲いてくれないと思っていたら
わりと低い所に蕾が1個ありました

ニュードーン4
朝早く(と言っても7時過ぎ)、朝日が蕾にまだ当たっていない時に撮影


ニュードーン6 
翌日の同じ時間、少し開き始めていました
(ラティスから漏れた朝日が白い玉のようになりました)


ニュードーン5


   
昨日の朝、初霜が降りました
今朝も起きた時、周りの家の屋根は霜で真っ白
我が家に限ったことじゃないけど
寒~い!!!

あさってにはちょっと気温が上がるみたいだけど
でももう冬ですね

まだ少しバラの蕾が残っているけど
咲かずに終わってしまうかも…(-_-;)



♪ランキングに参加しています、更新の励みになるので
↓クリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment